ホーム > 武輪のこだわり > 伝統を守り、新しいおいしさを求めて
PREV PAGE 1 2 3 NEXT

武輪のこだわり 「伝統を守り、新しいおいしさを求めて」

伝統を守る 〜まごころを込めて〜


 ひとつひとつの製品にまごころをこめてお客様のお手元にお届けすること。それは、弊社創業以来変わらぬ心構えです。

すべて手作りの時代から今日にいたるまで、時代は変わり製造工程は変化しても、基本の心構えに変化はありません。

弊社製品をお買い求めいただくお一人お一人のお客様を思い浮かべて、すべての商品にまごころをこめて商品を製造いたします。 




魚をさばく


 新鮮な魚を新鮮なうちに処理することが、鮮度のよいおいしさを生み出します。
弊社では魚の鮮度を損なうことなく三枚卸を行います。現場での包丁捌きと連係作業に、伝統の技が息づいています。


魚以外の副原料にもこだわります


 たとえば、しめさば昆布締めに用いる昆布にまで弊社ではこだわります。
産地は地元三陸産の昆布を使用。昆布のカットから調味、漬込、包装まですべて自工場で加工を行います。
副原料といえど最高の品質を求めて、妥協はいたしません。






新しいおいしさを求めて


 いかや鯖のおいしさを幅広い味わいでお楽しみいただくために、バリエーション豊かな商品の開発に励んでまいります。

時代の味や志向の変化を取り入れ、素材の持つ多様なおいしさの側面を引き出せるよう工夫を凝らしたオリジナル製品を開発します。

また、最新の設備を導入し、お客様の多様なニーズに応えられるよう努力いたします。


PREV PAGE 1 2 3 NEXT